スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新作発表】アルバートカーフ・エバートンウォレット。高級皮革の薄長財布

アルバートカーフ・エバートンウォレット
【新作発表】アルバートカーフ・エバートンウォレット

ココマイスターに新シリーズが登場しました!

革はアルバートカーフという、ボックスカーフを使った
英国最高級品の天然皮革です(^^)

新しい長財布の購入をご検討されている方に、
新シリーズとは縁起が良いですね!

アルバートカーフ・エバートンウォレット

このアルバートカーフ・エバートンウォレットの最大の特徴は何でしょうか?
長財布はみな同じに見えるので、違いがわからないという方も多いことでしょう。

違いをズバリお教えしますね。
アルバートカーフ・エバートンウォレットの特徴

それは、小銭入れが付いていないということです!

スーツにピッタリ


アルバートカーフ・エバートンウォレット
小銭入れは別に持ち歩くというライフスタイルの方も多いようです。
どのような方かというと、スーツ姿の方です。

長財布に色々詰め込むと、重くなるのはもちろんですが、
来ているスーツのシルエットが崩れて見えるので、かっこ良くないですよね。

薄型の長財布であれば、スーツのシルエットが崩れない。
そこで、アルバートカーフ・エバートンウォレットのような薄長財布が人気となるわけです。

ビジネスシーンにピッタリとマッチする長財布、
それがアルバートカーフ・エバートンウォレットだといえるでしょう!

カーフ革は希少品


カーフという革の説明は言うまでもないと思いますが、
ちょっとだけ説明しましょう。

カーフとは生後6ヶ月未満の仔牛革です。

アルバートカーフ・エバートンウォレットの
アルバートカーフ革とは、生後3ヶ月〜6ヶ月に限定されている希少な天然皮革。

つまり、そもそもの入荷数が少ないことを意味します。

それは、生産量が少なく、希少だということです。
ココマイスターでいうと、早く売切れて
次の入荷までにかなりの期間、待たされることを意味します。

アルバートカーフ・エバートンウォレットは仔牛革ですから、
キメが細かく、さわり心地がよく、柔らかい。

それでいて、一生モノと言われる革の強さを持ち、
経年変化も上品な美しさへと変化です。

新製品で入荷数希少か


アルバートカーフ・エバートンウォレット
新シリーズで投入されるアルバートカーフ・エバートンウォレットですが、
初回の販売なので、入荷数が少ない事が予想されます。

日本の職人手づくり縫製ですから、
ただでさえ大量生産できない天然皮革の長財布。

アルバートカーフ革が希少なこともあり、
さらに少なく考えていて間違いないでしょう。

欲しい方は、早く購入決断すると良いです。
売り切れ前に購入できますように(^^)
長財布の詳細を見る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 アルバートカーフエバートンウォレット.com
スポンサーサイト

【新製品登場!】クリスペルカーフ・カシウスウォレットはラウンドファスナー長財布


ココマイスターの新製品が登場しましたね!
しかも、今までの最高額の長財布の記録を更新しました!

昨日までの最高額は50,000円のジョージブライドルでしたが、
クリスペルカーフ、カシウスウォレットは63,000円と、大きく記録更新です(^^)

イタリア産のボックスカーフという
仔牛皮を使用した、最高級の長財布となります。



クリスペルカーフ・カシウスウォレットは、ラウンドファスナー型の長財布ですが、
他にもクリスペルカーフシリーズの本革財布があります。

クリスペルカーフ・ロッシュウォレットは見開き型
クリスペルカーフ・ロッシュパースは二つ折り

またキーケースなどもクリスペルカーフシリーズで揃えています。

ココマイスターの力の入れ具合がわかりますよね。

色は2色のみです。

ナイトブラックと、ロイヤルブラウンです。
どちらもシンプルでかっこいい色ですよね(^^)

春からの年度替わり、
新しい長財布で心機一転されていはいかがでしょうか?

新製品!クリスペルカーフの詳細はコチラへ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット。仔牛の柔な革の長財布

2013年10月30日(水) 21時スタート!

ココマイスターの長財布ですが、
いつの間にか、新製品の「アルバートカーフ」シリーズが追加になりましたね!

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット

新製品というだけで、ワクワクしてくるから不思議です(^^)

アルバートカーフと言うのは、革の種類のことです。
では、どのような革なのでしょうか?

カーフというのは、一般的な革の名称で、仔牛の革のことです。
生後3ヶ月~6ヶ月の子牛の革を使っている長財布になります。

仔牛の革は、つやとハリがあり、とても柔らかで
さわり心地が良いですよね。

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット

そのため、表面の加工は最小限にとどめ、
革の良さを最大限に引き出した長財布が、アルバートカーフという新モデルになっているようです。

ようです、というのは、
登場したばかりの新製品ゆえ、実物を触ったことがありませんので、お許し下さい(^^)

色は、ブラック、マホガニー、キャメルという
非常に上品で落ち着いた色合いになっています。

この新製品、アルバートカーフという新モデルは、
全部で5つの製品があります。

・アルバートカーフ・ローレンスウォレット
(ラウンド型ファスナー付の長財布)

・アルバートカーフ・マーシャルウォレット
(見開きのシンプルな長財布)

・アルバートカーフ・マーシャルパース
(二つ折りのお財布)

・アルバートカーフ・ローレンスコインパース
(カーフ革の小銭いれ)

・アルバートカーフ名刺入れ

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット

このような製品群となっています。
革の質がよさそうなので、楽しみですねー(^^)

すぐに売り切れが予想されますので、
早めに購入されることをオススメします。

それぞれの詳細と価格は、公式サイトをご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓
アルバートカーフの価格を見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【再販】ブライドル名刺入れ。強靭な牛肩のロウ漬け皮革を使用

2013年10月1日(木) 21時スタート!

いつもの再販情報です。

今回は久々に名刺入れです。



革の種類はブライドルレザー。

ご存知、牛肩部分の強靭な革です。


厚くて堅いのですが、その牛肩をなめしてからロウ漬けにして、

さらに革繊維を強くしています。


英国で、馬具にも使われるというブライドル

名刺入れは長財布よりも小さいので、

このブライドルのような硬くて強靭な革で、

細かな縫製を行うのは、

熟練の職人さんといえども、ご苦労されるのだと思います。


だから、大量に生産できないんですよね。

手づくりなので。



長財布と違って、名刺は分速ですぐ売切れるということはないと思いますので、

安心ですね。


じっくりと色などを吟味して、気に入ったものをご購入頂けることでしょう。

長財布とだと、時間との戦いになる部分もありますので。



名刺入れが無い方、

または、今の名刺入れがくたびれてしまい、

買い替えをご検討している方にはピッタリですね!
 ↓ ↓ ↓
名刺入れの価格を見る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【再販】起毛で手触り最高!ナポレオンカーフ・アレッジドウォレットのボルドー色

2013年10月3日(木) 21時スタート!

ナポレオンカーフの見開き長財布、

ナポレオンカーフ・アレッジドウォレットが再販売です。



色は、ボルドーの色のみが再販売となっています。

ボルドーというと、赤ワインのように渋みのある上品で深みのある色


写真で見る以上に、良い色だと感じることでしょう(^^)


ナポレオンカーフの革は、

イタリア産オイルドヌバックという革で、日本では流通していない

超高級な皮革なんです。


生後6ヶ月以下の仔牛の柔らかい革を

オイル漬けにして、サンドペーパーで起毛させているという革。



ちょうど、バックスキンのような感じですね。

でも手触りは全く違っていて、柔らかくて心地よい手触りがです(^^)


この手触り感が、女性に人気の秘密です♪


メンズ長財布ですが、ナポレオンカーフは女性が自分で使う場合も多いようです。


ココマイスター公式サイトで購入者の口コミを見ると、

とにかく「手触りが良い」ということが共通しています。


いつも、無意識に長財布をナデナデ?と触ってしまう、

癖になる長財布です。



ナポレオンカーフとは、それだけ手触りがいいんですね。

でも、日本に流通していない希少な革なので、

生産量も少なく、

入荷数は少ないと思います。


なので、売り切れが早いと思いますが、

欲しい方は、がんばって21時から早めに購入プロセスを完了してくださいね。
 ↓ ↓ ↓
ナポレオンカーフ・アレッジドウォレットの詳細を見る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。