スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新製品登場!】クリスペルカーフ・カシウスウォレットはラウンドファスナー長財布


ココマイスターの新製品が登場しましたね!
しかも、今までの最高額の長財布の記録を更新しました!

昨日までの最高額は50,000円のジョージブライドルでしたが、
クリスペルカーフ、カシウスウォレットは63,000円と、大きく記録更新です(^^)

イタリア産のボックスカーフという
仔牛皮を使用した、最高級の長財布となります。



クリスペルカーフ・カシウスウォレットは、ラウンドファスナー型の長財布ですが、
他にもクリスペルカーフシリーズの本革財布があります。

クリスペルカーフ・ロッシュウォレットは見開き型
クリスペルカーフ・ロッシュパースは二つ折り

またキーケースなどもクリスペルカーフシリーズで揃えています。

ココマイスターの力の入れ具合がわかりますよね。

色は2色のみです。

ナイトブラックと、ロイヤルブラウンです。
どちらもシンプルでかっこいい色ですよね(^^)

春からの年度替わり、
新しい長財布で心機一転されていはいかがでしょうか?

新製品!クリスペルカーフの詳細はコチラへ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット。仔牛の柔な革の長財布

2013年10月30日(水) 21時スタート!

ココマイスターの長財布ですが、
いつの間にか、新製品の「アルバートカーフ」シリーズが追加になりましたね!

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット

新製品というだけで、ワクワクしてくるから不思議です(^^)

アルバートカーフと言うのは、革の種類のことです。
では、どのような革なのでしょうか?

カーフというのは、一般的な革の名称で、仔牛の革のことです。
生後3ヶ月~6ヶ月の子牛の革を使っている長財布になります。

仔牛の革は、つやとハリがあり、とても柔らかで
さわり心地が良いですよね。

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット

そのため、表面の加工は最小限にとどめ、
革の良さを最大限に引き出した長財布が、アルバートカーフという新モデルになっているようです。

ようです、というのは、
登場したばかりの新製品ゆえ、実物を触ったことがありませんので、お許し下さい(^^)

色は、ブラック、マホガニー、キャメルという
非常に上品で落ち着いた色合いになっています。

この新製品、アルバートカーフという新モデルは、
全部で5つの製品があります。

・アルバートカーフ・ローレンスウォレット
(ラウンド型ファスナー付の長財布)

・アルバートカーフ・マーシャルウォレット
(見開きのシンプルな長財布)

・アルバートカーフ・マーシャルパース
(二つ折りのお財布)

・アルバートカーフ・ローレンスコインパース
(カーフ革の小銭いれ)

・アルバートカーフ名刺入れ

新登場!アルバートカーフ・ローレンスウォレット

このような製品群となっています。
革の質がよさそうなので、楽しみですねー(^^)

すぐに売り切れが予想されますので、
早めに購入されることをオススメします。

それぞれの詳細と価格は、公式サイトをご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓
アルバートカーフの価格を見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マルティーニ革 vs マットーネ革は、どのように違うのでしょうか?

ココマイスターのヨーロッパ高級皮革で、

似ているので区別が難しい革があります。

それが、タイトルの通りなのですが、

マルティーニ革とマットーネ革の区別です。



ご存知の方、いらっしゃるでしょうか?

たぶん、説明できる人は少ないと思います。


実は私も、この違いにハテナだったので、

ココマイスター公式サイトをよく見て、違いを勉強しました(^^)


せっかく勉強したので、

マルティーニとマットーネの違いを、

かいつまんで簡単に説明させて頂きます(^^)


両方の皮革の製法は、全く同じなんです。

オイルをたっぷり染み込ませた牛皮革で、

バケット製法というイタリアの革。



では、どこが違うのか?

マルティーニは、表面がごつごつしていて、

光沢がなくマットな印象です。


いわゆる、つや消しですね。


マットーネは、卵白で革の表面を磨いているので、

テカテカつやつやしています。

いわゆる光沢のある革です。


これが、大きな違いです。

光沢が好みなのか、マットが好みなのか。


この好みの違いにより、長財布をチョイスすれば、

自ずと革の違いになる、ということです。

両方共、経年変化は楽しめる長財布です。



ただ、お値段を見ると、

マルティーニは比較的新しいデザインのモデルなので、

高めです。


マットーネは、ベーシックなデザインで、

比較的お手頃な価格になっています。


だからこそ、マットーネは人気1〜3位の上位になるのでしょうね(^^)


私の主観でいうと、マルティーニのマット系が好きです。
 ↓ ↓ ↓
長財布の価格を見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【再販売】マルティーニ・オーモンドウォレット

【再販売】マルティーニ・オーモンドウォレット


2013年6月26日 21時よりココマイスター公式サイトにて再販売が決定しています。

人気の長財布だけに、3分前から公式サイトへアクセスし、速攻で購入プロセスを終了したいですね。


でないと、

結局購入できなかった、という事になりかねません。



マルティーニ・オーモンドウォレットは、全部で6色あります。


私は黄金の色、リモンチェが大好きですが、未だ再販売されず、

購入できなくて、悶々としています(笑)


今回のマルティーニ・オーモンドウォレット再販売の色は、

ブランデーのみとなります。


いわゆる茶色ですね(^^)


この色(モデルさんの持っている長財布)です。

革の色そのままなので、経年変化という意味では、

一番楽しめる色ですよね。
マルティーニ・オーモンドウォレット



価格などは、ココマイスター公式サイトへ

アクセスすると良いでしょう。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>長財布の価格を見る
 
 
 
 
 
 
 
 

新作!マルティーニ・アーバンウォレットは大人&シンプル

マルティーニ・アーバンウォレット

マルティーニ・アーバンウォレットは、大人のオトコをコンセプトに、大人の渋さを引き立たせる長財布と言えるのではないでしょうか。

そのコンセプトの通り、ファスナーは小銭部分だけで、シンプルな長財布となっています。
ストレートなラインがすきっとしていて、上品な感じがしますよね。

皮は、イタリアのオイルヌバックの中でも最高級のミネルバ・ボックスを使っています。

マルティーニ・アーバンウォレット

オイルヌバック皮のミネルバ・ボックスを、表と同じく内側にもしっかりと使っているこの高級感がよいです。
全体がビシッ!っとしまって見えるから不思議です。

ココマイスターの特徴である19cmという長さの長財布はそのまま。
そして、100万円が束で入るというその厚みというか、懐の深さもそのままの作りです。

常に100万円入れて歩きたいですよね。
そんな沢山、稼げる日が、いつか来るでしょう(^^)

長財布は成功者のお財布、金運のお財布と言いますから。


マルティーニ・アーバンウォレット

それにしても、リモンチェという黄色の色は、めだっていいですねー。
オイルヌバックという素材が良いだけに、色の発色がすごく上品で綺麗に見えます。

まぁ、写真でみるのと実物を見るのは、革製品の場合、少し差異があるのかもしれませんが、興味あります。
っというか、黄色の財布、欲しいです(^^)

長財布の価格を見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。