スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新作発表】アルバートカーフ・エバートンウォレット。高級皮革の薄長財布

アルバートカーフ・エバートンウォレット
【新作発表】アルバートカーフ・エバートンウォレット

ココマイスターに新シリーズが登場しました!

革はアルバートカーフという、ボックスカーフを使った
英国最高級品の天然皮革です(^^)

新しい長財布の購入をご検討されている方に、
新シリーズとは縁起が良いですね!

アルバートカーフ・エバートンウォレット

このアルバートカーフ・エバートンウォレットの最大の特徴は何でしょうか?
長財布はみな同じに見えるので、違いがわからないという方も多いことでしょう。

違いをズバリお教えしますね。
アルバートカーフ・エバートンウォレットの特徴

それは、小銭入れが付いていないということです!

スーツにピッタリ


アルバートカーフ・エバートンウォレット
小銭入れは別に持ち歩くというライフスタイルの方も多いようです。
どのような方かというと、スーツ姿の方です。

長財布に色々詰め込むと、重くなるのはもちろんですが、
来ているスーツのシルエットが崩れて見えるので、かっこ良くないですよね。

薄型の長財布であれば、スーツのシルエットが崩れない。
そこで、アルバートカーフ・エバートンウォレットのような薄長財布が人気となるわけです。

ビジネスシーンにピッタリとマッチする長財布、
それがアルバートカーフ・エバートンウォレットだといえるでしょう!

カーフ革は希少品


カーフという革の説明は言うまでもないと思いますが、
ちょっとだけ説明しましょう。

カーフとは生後6ヶ月未満の仔牛革です。

アルバートカーフ・エバートンウォレットの
アルバートカーフ革とは、生後3ヶ月〜6ヶ月に限定されている希少な天然皮革。

つまり、そもそもの入荷数が少ないことを意味します。

それは、生産量が少なく、希少だということです。
ココマイスターでいうと、早く売切れて
次の入荷までにかなりの期間、待たされることを意味します。

アルバートカーフ・エバートンウォレットは仔牛革ですから、
キメが細かく、さわり心地がよく、柔らかい。

それでいて、一生モノと言われる革の強さを持ち、
経年変化も上品な美しさへと変化です。

新製品で入荷数希少か


アルバートカーフ・エバートンウォレット
新シリーズで投入されるアルバートカーフ・エバートンウォレットですが、
初回の販売なので、入荷数が少ない事が予想されます。

日本の職人手づくり縫製ですから、
ただでさえ大量生産できない天然皮革の長財布。

アルバートカーフ革が希少なこともあり、
さらに少なく考えていて間違いないでしょう。

欲しい方は、早く購入決断すると良いです。
売り切れ前に購入できますように(^^)
長財布の詳細を見る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 アルバートカーフエバートンウォレット.com
スポンサーサイト

マットーネ・ラージウォレットは経年変化しやすいのでしょうか?

ココマイスターの長財布といえば、

一番人気なのは、どの種類の長財布でしょうか?




長らく不動の人気1位を守っているのが、

マットーネ・ラージウォレット
だということです。


これは、ココマイスターの公式メールマガジンに

記載されていました。


マットーネ・ラージウォレットは、ラウンド型のファスナー付き長財布で、

デザインがシンプルなので、人気があるのでしょうね(^^)


また、価格が比較的お安いのも、人気に貢献していることでしょう。


さて、マットーネ・ラージウォレットを購入する人は、

人気度や価格だけで購入を決定しているわけではありません。


その要因とはなんでしょうか?

ズバリ!

経年変化です。

エイジングのことですね。



ヨーロッパ最高級皮革である、バケッタ製法により造られた革。

これが、年数を経ることで、経年変化をして、

革が飴色にしなやかになり、より使いやすい長財布へと変わります。


高級皮革の楽しみは、

この革を育てることにある、っといっても過言ではありませんよね(^^)


マットーネ・ラージウォレットの革は、

オイルをたっぷり染み込ませてあり、

卵白で磨いているので、光沢感があります。


また、内側は、肌触りの良い上品なヌメ革をふんだんに使っています。




最初は硬く感じる革も、

使い込む内に、繊維がほぐれて柔らかくなり、

ご自身にマッチした革製品へと変わります。


経年変化を楽しみに、マットーネ・ラージウォレット

購入する方も多いようです。
在庫があるのか、公式サイトを見ましょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【再販】5月14日(火)メンズ長財布「コードバン」ロウ漬け馬の高級ヌメ革

ココマイスター メンズ長財布


▼2013年5月14日(火)21時スタート(たぶん3分で売切れる。。。)
馬からとれる貴重なヌメ革、コードバン。(^^)v

ろうそくのロウ漬けにして、皮を丈夫にするという加工を行なっている人気の商品ですよね。

ココマイスターのメンズ長財布の中でも一番高価な部類に入るコードバン。
高価だからこそ、プレゼントや自分のための長財布として人気があるのかも知れません。

とにかく、早く売り切れてしまう商品の内の一つです(^^)

起毛で手触りの良い「ナポレオンカーフ」と共に、スグ売り切れてしまいます(^_^;)

(現在、ナポレオンカーフは売切れで、欲しくても購入出来ません)

ココマイスターのメンズ長財布の中でも一番高価な部類
コードバンは、メンズ長財布リストの一番上の一番右側にあります。
まぁ、ほとんどが「職人製造中」となっているので、すぐ分かるでしょうけど。

14日21時に、ここをクリックして購入すると良いですね(^^)

>>長財布の価格を見る 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【速報】4月の再販売決定!4月15日・16日の夜はココマイスターへアクセス!

3種類の長財布がようやく再販売になるようです。



ココマイスターから通知が来ました!

ココマイスターの長財布は、一体いつまで待てば購入できるのでしょうか?



こんな不満を持っている方は多いようです。



なぜならば、ココマイスターの公式サイトへアクセスしても、

いつも売り切れで「職人製造中」としか書いていいないからですよね。


そして、再販売開始になると、500〜600個という在庫数が、ものの3分〜5分で売り切れてしまう。



素早く購入プロセスを終了しないと、

ショッピングカートにお目当ての長財布が入っているのに、購入できない。



多いみたいですよ、そういう方が。


再販売の日程は以下のとおりです。
4月の15日と16日の2日間夜です。お見逃し内容に、早めにアクセスしたほうが良いでしょう。

4月16日 21時

オーシュシリーズ・長財布


4月15日 21時

マットーネ・ラージウォレット


4月15日 22時

パティーナ・ラウンドファスナー


レディースシリーズもいくつかの種類が再販売となるようです。

メンズ、レディースの区別なく、

ココマイスターは人気ですから、常に売り切れなんですね。


欲しい方が購入出来るよう、健闘を祈ります(^^)v
 
 
 >>長財布の価格を見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヌメ革のパティーナシリーズ販売中!在庫あり!


ココマイスターのホームページを見に行っても、





いつも売切れで、一体いつになったら購入できるのか?

そんな不満をお持ちの方も多いのではないかと思います。


いつも売切れなのですか?


ところが!



ヌメ革のシンプルなパティーナシリーズですが、在庫が豊富にあるようで、

まだ、売り切れていません!



ココマイスターにしては、珍しいですよね。

ココマイスター公式サイトへ


パティーナシリーズのメンズ長財布と、二つ折りのお財布、小物いれがまだ在庫OKです。



たぶん、近々これらも売り切れになると思いますので、

早めに購入プロセスを終えていたほうがよいと思われます。




パティーナは、

ココマイスターの中でもシンプルなヌメ革を使っていることもあり、



一番、経年変化が楽しいと言われている人気の商品みたいです。




ヌメ革は、高級イタリア製ですよー(^^)v

>>長財布の価格を見る




 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。