スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作のブライドル・アルフレートウォレットと兄弟の違いとは?

ココマイスターに新作が追加されたのを

ご存知でしょうか?

ブライドル・アルフレートウォレット



その名も、「ブライドル・アルフレートウォレット」です。

ブライドルシリーズは、

全部で4種類ありますが、

同じブライドルレザーを使っている長財布で、

それぞれがどのように違い、特徴を持っているのでしょうか?

まぁ、兄弟の違いとでもいいましょうか。。。(^^;


たぶん、購入するのに迷う方もいると思うので、

分かりやすく説明しますね(^^)



1、【新作】ブライドル・アルフレートウォレット


ブライドル・アルフレートウォレット


表革:ブライドルレザー

内側:ヌメ革

価格:28,000円税込


特徴としては、お札を入れるマチ部分(厚み)が薄く

30枚程度の容量となっています。


だからこそ、薄マチの特徴を活かして、

シャープでスタイリッシュなデザインの仕上がりになっています。


来ているスーツのフォルムを損なわないような、

長財布自体が薄くて美しいフォルムになっています(^^)


たしかに、薄いと「シュッ」としていて、

かっこいいですね!


2、ブライドル・インペリアルウォレット


ブライドル・アルフレートウォレット


表革:ブライドルレザー

内側:ヌメ革

価格:28,000円税込

ここまでのスペックは新作と同じですが、

インペリアルウォレット最大の特徴は、

100万円札がすっぽりと余裕で入ってしまうという

容量の大きさになります。


3、ブライドル・グランドウォレット


ブライドル・アルフレートウォレット


表革:ブライドルレザー

内側:ヌメ革

価格:30,000円税込

お値段が2,000円ほど高くなります。


人気のラウンドファスナー型で、

ファスナー自体が長財布をぐるっと一周しているのが特徴です。


4、ジョージブライドル・バイアリーウォレット


ブライドル・アルフレートウォレット


表革:ブライドルレザー

内側:ブライドルレザー

価格:43,000円税込


ココマイスター長財布の中でも、

最高価格の長財布になります。


特徴は、ブライドルレザーを表と内側の

両方に使っているため、


ブライドルレザーの使用量が5倍も使用されているところです。

また、極端に生産数が少ないのも特徴で、

常に売り切れた状態になっています。


もし、ジョージブライドルの在庫があるのを見かけたら、

欲しい方はすぐその場で購入しておくべきでしょう。


以上が、

ブライドル兄弟の特徴と違いでした。


つたない文章で読みにくかったと思いますが、

一生懸命に書かせていただきました。


いたらない点、わかりにくい点は、

ココマイスターの公式サイトにてご確認ください。
 ↓ ↓ ↓
ブライドル・アルフレートウォレットの詳細を見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

100万円束が入る長財布。ブライドル・インペリアルウォレット牛肩高級革

ココマイスターで100万円がスッポリ入る

長財布といえば、ブライドル・インペリアルウォレットですよね。



硬くて上部な牛ショルダー革を使って、

ワックス漬けにしたブライドルレザーは、

一生ものと言われる長財布にピッタリの高級皮革です。


ココマイスターは、新鋭ブランドだけに、

知名度は大手に負けていますが、

品質勝負なので、クオリティーは逆に高いのではないでしょうか。


お財布の厚みがしっかりと確保されていて、

あなたが100万円の束をいつも入れて歩くのに、

調度よいでしょう(笑)




いつも100万円入れて歩くようになりたいですね(^^)


なれますよ、

ココマイスターの長財布をもって気持ちを高めていれば!


ブライドル・インペリアルウォレットは、

長財布としては非常にシンプルで

飽きのこないデザインです。


ですから、誰がいつ持っていてもサマになる長財布です。

人を選びません。


スルッとした直線の美しい長財布で、

ブライドルレザーのワックス粉が表面についています。


このワックスの粉は、革の繊維を強くするために刷り込まれているもので、

使っていく内に無くなります。


そして、ワックスが艶に換わるんですね!

ブライドルレザーは馬具にも使われる丈夫な革なので、

最初は、カード入れなどちょっと硬めで使いにくいかもしれません。


革が硬い分、縫製が非常にしっかりとしています。



そして徐々に経年変化を重ねると、

1ヶ月〜3ヶ月ぐらいで、革にしなやかな柔らかさが出てきます。


硬いのは、それまでの我慢ですね!


ブライドルはこの長財布に限らず、

他のブライドルにも言えるのですが、

だいたい常に売切れになっています。


ココマイスター公式サイトで購入できる状態であれば、

思い切って購入しておきたい長財布です(^^)


次に購入できるのは、

1ヶ月後なのか、2ヶ月後なのか、

全くわかりませんからね。
 ↓ ↓ ↓
ブライドル・インペリアルウォレットの価格を見る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【再販】ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット(グレー色)

再販! 2013年8月28日(水) 21時

ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットの

ライトグレーのみ再販ということですね(^^)


全5色ある内の一つです。

この色です。



ナポレオンカーフのことをご存知の方も多いことでしょう。

生後6ヶ月以下の仔牛の革ですよね。


柔らかくて、さわり心地が最高に良いです(^^)


そのカーフ革にオイルをたっぷり染み込ませて、

サンドペーパーで起毛させます。


バックスキンのような感じですが、もっと上品でやさしいです。


キズがついても、起毛やオイルのお陰で、

すぐに消えてなくなる革質です。



今回の再販情報では、全7色あるナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットですが、

ライトグレーの色のみ在庫が入るということ。


ライトグレーが人気なのでしょうか?

私は個人的には、オレンジ色の

バーミリオンが好きなのですが。。。


まぁ、私の好みは関係ないですね(^^;


ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットは、

非常に特徴のある形をしています。



ご覧いただくと分かるように、

ココマイスター内をみると、他にないボタン式なんですね。


私が驚いたのは、イメージよりも実物は大きいです(^^)

最長部で19.5cmもあります!


たぶんですが、iPhoneもスッポリと入る大きさです。

セカンドバッグ代わりになると思います(^^;


これも、たぶんですが、

毎回のことなので売り切れは、分速です。



あっという間に売切れると思います。

まぁ、ライトグレーが気にいるかどうかという問題はありますが。。。


ご興味ある方は、無料のココクラブに登録しておくと、

素早く購入できます。
 ↓ ↓ ↓
ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットの価格を見る>>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【再販情報】パティーナ・ラウンドファスナーはナチュラル色が人気!

2013年8月23日(金) 21時〜

パティーナシリーズのラウンドファスナー長財布、

パティーナ・ラウンドファスナーの全3色が再販売となります!

たぶん、待っていた方も多いのではないでしょうか(^^)

ようやくきましたね!




パティーナシリーズというのは、

ブッテーロ」というヨーロッパの最高級皮革を使っています。


ブッテーロって何?

っと思いましたか?

待っててくださいね(^^)

順に説明しますから♪


イタリアの革で、植物のタンニンだけでなめした革で、

革素材の発色の良さが最大の特徴です。


革の表面は、血筋や牛が生きていた頃のキズやシミが見られ、

これをそのまま革の味として活かしています。




なので、水や油でシミになりやすいですし、

キズもつきやすいです。


これがいいんですね!

つまり、経年変化(エイジング)しやすい革というのは、

このようにシミやキズができやすいので、長年持っていることで

革が育ち、より使いやすい飴色の柔らかい革になっていくんです。


口コミレビューを見ると、

この経年変化を楽しみたいがために、

皆さん、ナチュラル色を購入することが多いようです。


また、このパティーナシリーズは、

女性が購入する割合が多いことでも有名です。



これが高級皮革を使う、最高の喜びですよね!

パティーナ・ラウンドファスナーは、今のところ全色売切れですが、

8月23日の21時からココマイスター公式サイトにて再販売スタートです!



20時58分とか、59分にサイトへアクセスすると良いでしょう。

たぶん、そんなに沢山在庫がないので、

すぐ売り切れになることが予想されます。

事前に無料のココクラブに登録しておくと、

購入プロセスが早く終了するので、

確実に購入できるようになるでしょう(^^)
 ↓ ↓ ↓
パティーナ・ラウンドファスナー

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【在庫情報】ブライドル・グランドウォレット。牛の硬い肩革をロウ漬けに

ココマイスターで人気の長財布、

ブライドル・グランドウォレットの在庫情報のお知らせです(^^)



最近は大分在庫が豊富になったとはいえ、

ブライドルレザーのような人気商品は、

まだまだ在庫が薄く、常に売り切れ状態になっていたりしますよね(泣)


あるいは、かろうじて在庫はあるのだけど、

欲しい色が売切れになっている。


在庫がある内に買わないと、次は2ヶ月後かも知れないので、欲しいけど、

できれば好みの色を購入したいので、今買うべきなのか迷う。



こんな方も多いでしょう。

私はこんなアドバイスをさせて頂きます。


今、財布がなくて急を要するのであれば、

色は脇において、欲しい革、欲しいデザインをすぐに購入すべきだと感じます。


また、買い替えなどでココマイスターを希望している方は、

今すぐという緊急性は無いと思います。


こんな方は、じっくりと1ヶ月や2ヶ月ぐらいは、

希望のデザインと色がマッチするまで、

慌てて購入する必要はないのではないですか、っということです。


いかがでしょうか?




大手ブランド物よりは安いとはいえ、

2〜4万円の長財布といえば、気軽に買える値段ではありません。


せっかく購入するのであれば、

じっくりと気に入ったものを攻めるのが良いでしょう(^^)


衝動的に欲しくて、待てない人は、

在庫のある商品の中から、お気に入りを探すとよいですね。


さて、ブライドルレザーの在庫ですが、

黒と、焦げ茶、ヘーゼルの3色になります。




焦げ茶


ヘーゼル



残りの2色は売切れですね。


でも、ブライドルの在庫がある事自体が

珍しいので、すぐに買いだとオススメしたいところです。

たぶん、数日のうちに売切れになるのが目に見えているからです。


ブライドルとは、牛のショルダーです。

肩の部位の革です。

これ、硬いんです。

だから、馬具にも使われることで有名ですよね。


その硬い皮を、ワックス漬け(ロウ漬け)にして、

繊維をさらに丈夫なものに加工して、長財布へと縫製していきます。


厚みがあり、硬い皮なので、職人さんの縫製も大変です(泣)

たぶん(^^)


縫製したことないので、わかりませんけど、

素人考えです。


ココマイスターの弱点は、

写真で購入を決定しなければならないことですね。


実物は直営店舗しかありませんので、

購入前に商品に触ることができる方は限られていると思います。



そこで、提案です。

ココマイスターは、商品に自信があるので、

ココクラブに無料登録していれば、

14日以内であれば返品に応じてくれます。


使用してしまうと返品できないのですが、

未使用状態であれば返品してくれます。


つまり、実際の色や質感、匂いは、

想像以上の高級感があり、手元に長財布がくれば返品することはありえないでしょう。

私は、そう思います。


だからこそ、思い切って購入してみましょう。

もし、どうしても気に入らなければ返品という選択肢もありますので、

リスクヘッジとして使えばよいでしょう。


こう考えていれば、

不安なことの一歩を踏み出すことができるでしょう(^^)

ブライドル・グランドウォレット在庫がある、今のうちにどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
>>ブライドル・グランドウォレットの価格を見る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。