スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新作発表】アルバートカーフ・エバートンウォレット。高級皮革の薄長財布

アルバートカーフ・エバートンウォレット
【新作発表】アルバートカーフ・エバートンウォレット

ココマイスターに新シリーズが登場しました!

革はアルバートカーフという、ボックスカーフを使った
英国最高級品の天然皮革です(^^)

新しい長財布の購入をご検討されている方に、
新シリーズとは縁起が良いですね!

アルバートカーフ・エバートンウォレット

このアルバートカーフ・エバートンウォレットの最大の特徴は何でしょうか?
長財布はみな同じに見えるので、違いがわからないという方も多いことでしょう。

違いをズバリお教えしますね。
アルバートカーフ・エバートンウォレットの特徴

それは、小銭入れが付いていないということです!

スーツにピッタリ


アルバートカーフ・エバートンウォレット
小銭入れは別に持ち歩くというライフスタイルの方も多いようです。
どのような方かというと、スーツ姿の方です。

長財布に色々詰め込むと、重くなるのはもちろんですが、
来ているスーツのシルエットが崩れて見えるので、かっこ良くないですよね。

薄型の長財布であれば、スーツのシルエットが崩れない。
そこで、アルバートカーフ・エバートンウォレットのような薄長財布が人気となるわけです。

ビジネスシーンにピッタリとマッチする長財布、
それがアルバートカーフ・エバートンウォレットだといえるでしょう!

カーフ革は希少品


カーフという革の説明は言うまでもないと思いますが、
ちょっとだけ説明しましょう。

カーフとは生後6ヶ月未満の仔牛革です。

アルバートカーフ・エバートンウォレットの
アルバートカーフ革とは、生後3ヶ月〜6ヶ月に限定されている希少な天然皮革。

つまり、そもそもの入荷数が少ないことを意味します。

それは、生産量が少なく、希少だということです。
ココマイスターでいうと、早く売切れて
次の入荷までにかなりの期間、待たされることを意味します。

アルバートカーフ・エバートンウォレットは仔牛革ですから、
キメが細かく、さわり心地がよく、柔らかい。

それでいて、一生モノと言われる革の強さを持ち、
経年変化も上品な美しさへと変化です。

新製品で入荷数希少か


アルバートカーフ・エバートンウォレット
新シリーズで投入されるアルバートカーフ・エバートンウォレットですが、
初回の販売なので、入荷数が少ない事が予想されます。

日本の職人手づくり縫製ですから、
ただでさえ大量生産できない天然皮革の長財布。

アルバートカーフ革が希少なこともあり、
さらに少なく考えていて間違いないでしょう。

欲しい方は、早く購入決断すると良いです。
売り切れ前に購入できますように(^^)
長財布の詳細を見る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 アルバートカーフエバートンウォレット.com
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。